MENU

ドライヤーは風量があって乾けば良いという主張

東京都で美容師をしています。

 

私の家では業務用のNobbyを使ってます。ここ20年間で最近3台目をリピート買いしました。

 

大型量販店さんでもドライヤーはたくさん売っていて、イオンだのナノだのと魅力的な売り文句がずらりで、皆さん迷ってしまってますよね。

 

 

ずばり言わせていただくと、要は乾けばいいんです、手っ取り早く乾かせるだけの風力があれば、他には何もいりません。

 

イオンドライヤーなんかは、ドライ前にオイルなどつけてたら全く関係なくなります。

 

コーティングしちゃうのでイオン入るはずありません。

 

シリコンコーティングされた髪の毛にイオンドライヤーしたりナノケアーしたりしてもあんまり意味ないんです。

 

しっかり さっさと乾かして、キューティクルをビシッと整えてあげればそれだけでツヤツヤになります。

 

少しでも自然乾燥になってしまうと、キューティクルがささくれだってしまうので、均等にツヤも出ません。

 

長い髪でもしっかり乾かせるよう軽量である事も重要です。

 

量販店さんで人気のわりと高価なドライヤーこそ重いですよね。

 

色んな機能付きなんで仕方のないことですが、このNobbyは500gなんです。女性が持っても無理なく乾かせますよね。

 

そして安価。正規の値段は¥9500、楽天やアマゾンだと¥6000くらいで買えます。

 

私のお客さんはみんなこれをインターネットで買って愛用してますよ。

 

是非お試しください!

 

一方で、マイナスイオンも効果があるという主張も


個人的には上で書いたようにドライヤーは最低限の風量があれば髪をスピーディに乾かすことができるのでそれでOKなんです。

 

ドライヤーの製品仕様を見れば、「1.3立方メートル」という記載があればそれでOKですし、それ以上あればなおよいと思います。

 

残念ながら業務用ドライヤーのほとんどは風量は記載されていないことがほとんどですけど、私がいろんなドライヤーを使ってきた経験では業務用と言ってるものは1.3以上は出ます。

 

いままで使った中ではソリスドライヤーが風量も勢いも強いと思いましたね。高いけど。

 

さて、その一方で「マイナスイオン」が髪に効果があるという主張もあります。たとえば。

 

マイナスイオンの効果

 

マイナスイオン発生ドライヤーが増えてきましたね。

 

1回で効果は感じないかもしれませんが長く使っているとサラサラ、ツヤツヤ、指通り良くなるのを感じるでしょう。


このような主張もあるのです。

 

それに私のお客さんの中にもマイナスイオンのおかげでヘアケアしていないけどしっとりしてる感じがするとおっしゃる方もいますから。

 

このサイトはドライヤーのレビューを行います

 

当サイトでは、業務用でも家庭用でもドライヤーを使ってみたレビューを記載していきます。

 

美容師の方、一般のかたに選びやすいように参考にしてみてください。